公益財団法人 和歌山地域地場産業振興センター

和歌山地域地場産業振興センターは、県北部の市町と商工団体・業界が一体となって地場産業の活性化と魅力ある地域作りを進めるための拠点施設としてオープンしました。

和歌山県鋳物工業協同組合

銑鉄鋳物製品

所在地
〒640-8392 和歌山市中之島1832番地
TEL 073-432-2515
FAX 073-432-2516
URL http://www.chuokai-wakayama.or.jp/imono/
E-mail imono-wa@sirius.ocn.ne.jp
設立年月日 昭和24年2月1日
製品名 金属加工機械用、産業機械用、繊維機械用、冷凍機用、圧縮機用、船舶用等各部品

和歌山県鋳物工業協同組合

和歌山県鋳物工業協同組合和歌山における鋳物業の起源は、明治初期に和歌山市内に鍋・釜などをつくる鋳物屋が数軒あったと言われていますが、中期には橋の欄干も鋳造された記録が残されています。
 大正時代に入ると、2・3の業者が機械鋳物部品製造を開始、その後10年頃には、一般機械鋳物とともに船舶用内燃機鋳物の生産を始めています。
 昭和10年頃には、繊維機械が国内自給のレベルまで高まるにつれ、地場鋳物製品の品質も向上し、染色整理機械、メリヤス機械の部品製造を主とする和歌山の鋳物業が確立されました。
 戦後は、繊維業界の旺盛な機械需要に支えられ順調に発展してきましたが、現在では産業機械用、金属工作・加工機械用、回転電気機械用等が主力製品となり、主に京阪神地方の機械メーカーへ出荷しています。
 平成10年には、協同組合内に「銑鉄魚礁部会」を設置して業界の新分野進出および新販路開拓事業として鋳鉄製魚礁の研究開発に着手、その後着々とその成 果を挙げ近い将来における本格的な事業化をめざして鋭意研究が積み重ねられており、行政・漁協等の関係機関からも大きな期待が寄せられています。