公益財団法人 和歌山地域地場産業振興センター

和歌山地域地場産業振興センターは、県北部の市町と商工団体・業界が一体となって地場産業の活性化と魅力ある地域作りを進めるための拠点施設としてオープンしました。

和歌山木工センター協同組合

木工センター

所在地
〒649-6261 和歌山市小倉431番地
TEL 073-477-1201
FAX 073-477-0321
URL -
E-mail -
設立年月日 昭和37年7月19日
製品名 一般建具、フラッシュドアー、襖材、襖縁塗装、銘木加工、屋内装飾、集成材、洋家具、パネル、アルミサッシ加工

和歌山木工センター協同組合

和歌山木工センター協同組合和歌山木工センターは、昭和38年に中小企業近代化資金助成法による県下で初めての指定団地として、和歌山市小倉に誕生しました。木工団地の総面積は108,900m2で、組合員は39社、従業員は約510人。協同組合の主な事業としては、共同倉庫事業のほか、資材共同購入、物品販売などの事業を行なっています。
 また、同センターで製造される製品は、一般建具、フラッシュドアー、襖材、襖縁塗装、銘木加工、室内装飾や、集成材、洋家具、パネル、アルミサッシ加工などをつくっています。
 センターでは、長年培われてきた木工の技と伝統を活かしながら、近代的な生産体制を導入し、住環境の多様化、ハイテク化など、需要者のニーズに対応でき るよう、新製品の開発、人材の育成を図るなど、トータルハウジング団地を目指して各種の事業に取組んでいます。
  各社は匠のわざをコンピューター制御の機械に生かし、生産一貫システムによるトータルな製品づくりのための研究開発に取組み「木」の新しい可能性を求めて、独自性のある製品づくりを目指しています。