公益財団法人 和歌山地域地場産業振興センター

和歌山地域地場産業振興センターは、県北部の市町と商工団体・業界が一体となって地場産業の活性化と魅力ある地域作りを進めるための拠点施設としてオープンしました。

和歌山県木材協同組合連合会

木材

所在地
〒641-0036 和歌山市西浜1660番地
(和歌山木材会館内)
TEL 073-446-0592
FAX 073-444-0498
URL http://www.wamokuren.com/
E-mail -
設立年月日 昭和28年8月22日
製品名 木材

和歌山県木材協同組合連合会

和歌山県木材協同組合連合会製材業は、明治20年代初期に、新宮に機械製材が導入されて以来、紀伊半島の豊富な森林資源と運材に便利な河川を有していたことにより和歌山、有田、御坊、日置、古座川、新宮を中心に発達を遂げてきました。
 しかし、戦後は戦災復興の資材供給のための乱伐がたたり、国産材が枯渇し、外材が輸入されるようになり、現在では73%が外材によって占められています。
 住環境における木材の効用は、調湿機能による結露の防止、吸音機能による床衝撃音の緩和、温度調節機能によるヒエの防止など数多くあります。また、近 年、オゾン層の破壊等による地球温暖化など地球環境問題に対する意識の高まりの中で、木材は他の資源に比べて製造から使用、リサイクル、廃棄までを考慮す ると比較的エネルギー消費が少なく、地球環境に対する負荷が少ないことなどから、いわゆる「エコマテリアル」として脚光を浴びるようになってきています。
 木材業界は、このような地球にやさしい、人にやさしい「木材」の利用推進に努めています。

●加盟組合
和歌山木材(協)、田辺木材(協)、海南野上木材(協)、
日置川木材(協)、那賀木材(協)、古座川木材(協)、
伊都橋本木材(協)、有田川木材(協)、新宮木材(協)、
日高木材(協)