公益財団法人 和歌山地域地場産業振興センター

和歌山地域地場産業振興センターは、県北部の市町と商工団体・業界が一体となって地場産業の活性化と魅力ある地域作りを進めるための拠点施設としてオープンしました。

和歌山県醤油工業協同組合

醤油

所在地
〒643-0004 有田郡湯浅町湯浅7
TEL 0737-62-2035
FAX 0737-62-4741
URL -
E-mail -
設立年月日 昭和28年8月19日
製品名 醤油、その他

和歌山県醤油工業協同組合

和歌山県醤油工業協同組合今から七百数十年前、紀州由良の興国寺開祖僧覚信が中国より持ち帰った「もろみ」が、現在の醤油味噌の始まりで、和歌山は、醤油の発祥の地として知られています。
 その後、湯浅地方において、改良を加えながら繁栄隆盛し、県内の各地に広がり、和歌山の地場産業として定着するようになりました。
 現在では、醸造法の科学的改良により、急速な発展を遂げ、昔ながらの味と香りが、失われつつある中で、天然醸造の伝統を守り「手造り醤油」として全国的に静かなブームを呼んでいます。
 醗酵容器も吉野杉製の香り豊かな桶を用い、長時間熟成され独特の風味をかもし出しています。
 現在、県内には、21の醸造元があり、各醸造元それぞれが独自の製造方法で、伝統の手造り醤油を守り続けています。
 醤油は、肉料理を初め、各国の料理に使用されるなど、その風味は世界に広まりつつあります。
 今後も、さらに研究改良を加え、和歌山の醤油として世界の方がたに重宝されるよう努力していきます。